消費者金融の審査はここを見る

今回の記事では、審査基準はどこを見るのかと融資額はどれくらいを説明します。

まず消費者金融ごとに基準が違うのですが、年齢 安定収入 職業 勤続年数 現在までの他消費者金融の借り入れ状況です。

 

まず年齢は、年齢はどこの会社も20歳から69歳というところだと思います。

次に安定収入と職業を見ます、この職業で、正社員か派遣やバイトでも安定している職業なのか確認します。

 

勤続年数を見るのは、今現時点で安定している職業だとしても金属年数が少ないと辞めてしまうのではないかのところを見ます。

当然勤続年数が長ければそれだけ審査に通りやすくなります。

 

現在の借り入れ状況は、総量規制は年間所得3分の1しか借りられません、申し込み会社だけでなく他の金融会社の借入額も計算に入れるので、他社の消費者金融から借りた額が、多い場合審査は通りにくくなります。

 

後いろんな会社に、いっぺんに申し込みしますと審査が通りにくくなります。

審査の時他の会社で、借入額を調べるということは、金融会社はコンピューターでわかるようになっており審査もいっぺんに申込むと信用がなくなりおちやすくなります。

 

初めて申し込みする方は、自分にあった会社を検索して下調べして申し込む消費者金融を1社にしましょう