銀行でお金を借りるコツ

銀行のカードローンやフリーローンなどは、多くの場合その保証会社が審査を行っている場合が多いです。
これは、銀行と提携している消費者金融のことで、銀行側からすれば従来とは考えられないくらいに緩い審査基準であるようです。

その審査に通るコツは、まず固定電話があること。
最近の一人暮らし等の場合では、固定電話を引いていない世帯も多くありますが、そこでの暮らしが安定している、という意味合いでも固定電話があるかないかは重要になってきます。

また、家族構成が独身よりは結婚していたほうが、また子供がいたほうがさらに安定した生活を送っているとみなされるようです。

最後に、勤務先での勤務実態の確認、つまり在籍確認とその収入などです。
勤務実態とは勤務期間などを含み、長ければ長いほど信用につながります。
1年以下の場合にはやや審査が厳しくなる傾向にあります。

しかし、固定電話、家族構成、在籍確認、の3点がクリアしていれば、他社からの借入額があったりしても、審査に通るようです。
銀行であっても審査は保証会社である消費者金融が行うので、あまり身構えずにトライしてみましょう。
新生銀行